2015.03.18

農業生産法人 有限会社 伊南の郷

米、そば、野菜、きのこなどの農作物やもちなどの加工品を販売しています。

素朴で豊かな四季と大自然に囲まれた、ふるさと伊南。
そんなふるさとの自然豊かな恵みをお届します。
各種農産物の地方発送承ります。旬の恵みをどうぞ御利用下さい。

オススメ!

清流伊南川の水で育てた "伊南郷米"

山間部にある南会津は、昼と夜の温度差がとても大きく、おいしいお米作りの条件を満たしています。また、伊南川の清らかな水と空気に育まれたおいしいお米です。
福島県で収穫された全てのお米に対し、1袋毎に放射能検査を実施。安全・安心のお米です。
・ひとめぼれ白米
粘りが強く、冷めても美味しいのが特徴です。おにぎりやお弁当にもおいしく召し上がれます。
5kg 1,650円 10kg 3,200円 1kg 330円で販売もしております。
・コシヒカリ白米
もっちりとした歯ごたえに、炊き上がりの色つやが素晴らしいお米です。 冷めても美味しいお米です。
5kg 1,800円 10kg 3,500円 1kg 360円で販売もしております。

―いいなもち― 
あしたいいことあるといいなぁ~!! 

自社栽培の「こがねもち」100%使用!きねつき(機械)だからコシがあります!胚芽を残しているから栄養価が高い!
焼きおにぎり感覚でお酒を飲んだ後の〆にどうぞ!お子さんのおやつにも最適です。
定番から、変わり種まで豊富な種類を取り揃えています。
・白もち ・お正月限定紅白もち ・玄米もち
・青豆もち ・くるみもち ・草もち ・小豆もち
・コーヒーとカシューナッツもち ・赤しそもち
・カレーもち
いいなもち・・・各種小6枚入り 330円

オススメ!
オススメ!

とっても肉厚"生しいたけ"

とにかく肉厚でボリュームがあります。カサもジクもがっちりしていますので、しいたけをそのままトースターで焼いてたべても、しいたけご飯の具材としていただいてもおいしいです。
生しいたけ・・・菌床栽培 1パック 250g入 324円
自社菌床栽培ですので安心して御利用下さい。 

炒め物や酢の物には、国産乾燥きくらげを。

キクラゲは他の食品に比べて食物繊維を非常に多く含んでおり、便秘の方にはおすすめの食品です。 上記以外にもビタミンDや鉄分を多く含み、美味しいだけでなく健康に非常によい食品として注目されています。
また、食感もよくコリコリ、プリプリで炒め物や酢の物、南会津の郷土料理こづゆに入れてもおいしいです。貴重な国産乾燥きくらげぜひいかがですか。
乾燥きくらげ・・・菌床栽培 1パック 20g入 324円
自社菌床栽培ですので安心して御利用下さい。
期間限定で、貴重な生きくらげも販売しております。

オススメ!

他にもいろいろな農産物を販売しております。

・穀物乾燥調製(米、そば)
・もち加工品製造販売
・水稲育苗、野菜育苗
・収穫体験、
・各種農作業受託
・米、そば生産販売
・ミニトマト、生産販売
・きのこ類生産販売
・きのこ菌床販売

住所 南会津町古町字馬乗馬場66
電話番号 0241-76-2588
FAX 0241-71-7002
交通アクセス 会津田島駅より車で30分
会津田島駅より会津バス内川線古町温泉入口下車 徒歩3分
営業時間 8:00~17:00
定休日 土、日、祝祭日(農繁期は不定休)
駐車場 有り 3台駐車可能
URL http://www.inanosato.biz/pc/index.html

周辺の観光スポット

民宿 かわら屋

家庭的な雰囲気で自家製手打ちそばや自家製野菜などでおもてなしをしてくれる、ゆっくり時間が流...

もっと見る

会津木綿 手づくり工房 MON&MARI

  ☆彡 工房商品取扱店 ☆彡     ☆彡 通販サイト ☆彡 1.小豆温泉 花...

もっと見る

おぜしかプロジェクト

※詳しくはFacebookにて新作や試作品の状況などを  発信しています。  おぜしかプロジェクト

もっと見る

奥会津博物館 伊南館

久川城跡のすぐそばにあり、歴史と文化を伝える品々が展示されている博物館。

もっと見る

亀屋旅館

伊南地域古町の中心に位置し、春は山菜、夏は鮎、秋はきのこなど地域の食材が味わえます。囲炉裏...

もっと見る

伊南川沿いの桜並木

雪国の遅い春の訪れの中の更に遅く、伊南川沿いの八重桜が満開をむかえます。雪解け水の流れる伊...

もっと見る

アクセス

会津田島祇園祭バナー

満喫!南会津の魅力

今が旬 南郷トマト

スキー&スノーボード

んだべぇ

南会津の地酒

物産品電子パンフ

フォトギャラリー

facebook

2019.10.15
荒海山・七ヶ岳の登山については、林道・登山道を調査できていない状況です。 生活道路・河川などの調査が必要な状況であり、ご理解ください。 調査できしだい、入山の可否について、連絡します。

【続きを読む】