2022.04.21

弁天山

弁天山の山頂からは市街地が一望でき、散策コースには様々な植物が植えられており、四季の移り変わりも楽しめます。

弁天山は、頂上に厳島神社の神様が祀られている里山です。
様々な種類の桜が植えられ 見る人を楽しませてくれる他、
ヤマツツジやエゾユズリハ、チゴユリ、シュンラン、ツルシキミなども楽しめます。

ウォーキングコースも整備されており、心地よい風を感じながら
里山のハイキングが楽しめます。

 

 

様々あるコースの中から、ここでは厳島神社のある弁天様広場までのコースをご紹介します。

 

弁天山中央登り口から、木の階段を上って行きます。
木の階段の横や、弁天様広場までの道にはヤマツツジが植えられており、
「参道ツツジライン」と呼ばれています。

 

途中に木のベンチなどが置かれており、
ひと休みしながら歩き進められます。

 

参道ツツジライン。
中腹からでも十分に眺望を楽しめます。

 

疲れた時に後ろを振り返ると市街地が一望でき、爽やかな風が吹きます。

 

いよいよ頂上です。
赤くまぶしい鳥居の横には、立派な松の木がお出迎えしてくれます。

 

(少し急な箇所もありますが)気軽に登れる山なので、そこまで高さもなく
山頂からも車の往来が見えたり、街中の桜を見ることが出来ます。

 

来た道を戻ると、ひときわ桜が多く咲いてひらけている場所があります。
「憩いの広場」と呼ばれ、ベンチに座りながら桜を愛でたり、鳥の鳴き声を聞いたり、
ゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

 

憩いの広場には、「第69回全国植樹祭」で皇后(現:上皇后)美智子様が
御手播きになった【ベニシダレ桜】の苗木が植樹されております。

 

駐車場までの帰り道には、ミズバショウが咲いていて癒されました。

 

弁天山の駐車場・登り口は何か所かございますが
詳細はマップをご覧いただいて、ここでは今日ご紹介したコースへ
最短で行ける観音寺側駐車場・登り口をご紹介します。

国道121号線を会津若松方面から来た場合。
①セブンイレブン会津田島店さんがある交差点を左折します。

 

②最初の交差点(福島日石さん)を、左折します。

 

③道なりに300mほど進みます。

 

④左手に「弁天山登山口」、右手に「弁天山登山者駐車場」の看板があります。

 

⑤民家に掲示されている「弁天山登山口」の案内板に従って30m程進むと、
右と左の分かれ道にさしかかります。
右に進むと、ヤマツツジの群生地のある山道に進みます。
(小学生が授業などで登ったりします)

左に進むと、ここでご紹介した「憩いの広場」のある道へつながります。

 

⑥左に曲がってすぐに、青い小屋が見えます。
その小屋を右に曲がって、小道を進んでいきます。

 

⑦小道を30m程進むと、右手に「憩いの広場」が見えてきます。

 

弁天山・癒しの森、いかがでしたでしょうか。
ゆったりとした時間の流れるウォーキングコースを散策しながら
日頃の疲れを癒しに来てみてくださいね。

 

【弁天山】

住所 南会津町横町地内

桜の開花時期 4月中旬~下旬

お問合せ先 南会津町観光物産協会 0241-62-3000

 

 

 

 

アクセス

南会津町のオンラインショップ MINAMIAIZU iimono

まちの案内人

会津田島祇園祭バナー

満喫!南会津の魅力

今が旬三色アスパラガス

スキー&スノーボード

んだべぇ

南会津の地酒

南会津のそば

About Minamiaizu

物産品電子パンフ