2021.05.18

荒海山開山のご案内(令和3年5月18日)

平成27年に発生した豪雨災害の影響により、長らく入山禁止としておりました『荒海山』ですが、令和3年5月14日に現地確認を行い開山することとなりました。

 

登山道入口までは、八総鉱山跡の町道を道なりに進みますが、一部豪雨災害の影響が残っている状況です。(駐車場までの車両走行に支障はございません。)

被災箇所の整備にあたって、現地には重機が入らないため、急斜面への登坂ロープの設置、誘導看板の設置、一部登山道の路面修繕等を人力作業で3年かけて行ってまいりました。

そのため、登山をするにあたって基本的な注意事項以外に、下記の注意事項を順守していただき、気を付けて登山ください。

 

◆注意事項

1.バスでの入山についてはご遠慮ください。

   ⇒駐車場までの道巾が狭く、車のすれ違いが困難な箇所が続くため。

2.雨の日や、雨が降った後には、登山をしないでください。

   ⇒沢を数箇所横断するので、増水の際は流される危険性があるため。

3.足元が濡れても大丈夫な装備で登山ください。

   ⇒沢の横断があるため。

4.画像の『土砂堆積箇所』に水が溜まっている際は沼となるため、脇道を進んでください。

   ⇒砂地のため、沼となってしまった箇所については膝まで沈むため。

5.尾根筋までの登山道は特に注意し、登山ください。

   ⇒雑木林の急坂を登る難コースとなっており、倒木箇所もございます。

 

登山にあたっての注意事項を記載いたしましたが、荒海山登山は、大自然の中の沢を渡り、ブナ等が生茂る森を抜け、全身を使って登山する天然のアスレチックのような登山道となっております。

都会には無い景色を楽しみながら、ゆっくり、楽しく登山ください。

 

 

 

臨時駐車場:普通車6台、バス駐車不可

登山道入口:登山者ポスト(駐車場から徒歩約10分)

流出土砂が残る登山道1

流出土砂が残る登山道2(沢渡り)

流出土砂が残る登山道3(作業道被災箇所)

土砂堆積箇所

急斜面登山入口

アクセス

南会津町のオンラインショップ MINAMIAIZU iimono

まちの案内人

会津田島祇園祭バナー

満喫!南会津の魅力

今が旬 南郷トマト

スキー&スノーボード

んだべぇ

南会津の地酒

南会津のそば

About Minamiaizu

物産品電子パンフ