2019.05.14

南会津町「天空のひめさゆり」ガイド♪

「天空のひめさゆり」は南会津町に咲く可憐な花

天に手が届きそうな標高850mの高原にたわわに咲き誇るひめさゆり、

日本固有のユリで、南会津町を含む、福島、新潟、宮城、山形県の県境の

極一部にしか咲いていない大変貴重な花です。(群生地とスキー場の状況を随時更新中♪)

環境省レッドリスト準絶滅危惧(NT)、

国際自然保護連合(IUCN)「レッドリスト」Endangered (EN)に指定されている絶滅危惧種です。

高清水自然公園管理棟、遊歩道は令和元年5月16日(木)にオープンしました♪

【高清水自然公園ひめさゆり群生地】

 

【会津高原南郷スキー場ゲレンデ】

南会津町には、この貴重なひめさゆりが2か所に咲きます♪

高清水自然公園と会津高原南郷スキー場ゲレンデの2か所です。

2か所に咲くため、南会津町のひめさゆりは長く楽しめます♪

会津高原南郷スキー場のゲレンデの開花期間は6月初旬から6月中旬頃♪

高清水自然公園ひめさゆり群生地は6月中旬から7月初旬頃♪

 

【会津高原南郷スキー場ゲレンデの状況】

令和元年5月22日(水)だいぶ背丈が伸びてきました。

蕾は萌出してませんが、だいぶ膨らんできました♪

この絶景がひめさゆりでいっぱいになる日を心待ちにしています♡

令和元年5月15日(水)柵の外側ですが芽が出ていました♪

 

 

すくすくと育成中です♪

令和元年5月7日(火)小さな芽が出てきていました♪

とても小さい芽が顔を出していました♪

平成31年4月18日(木)会津高原南郷スキー場のゲレンデでは

イノシシの食害から大切なひめさゆりの球根を守るために電気柵を設置いたしました。

支柱を立てて、電線を張っていきます

イノシシが入れないよう、低めの位置から3本の電線を張りました。

まだ地中で冬眠中のひめさゆりは、これから暖かくなると、この電気柵に守られて

芽吹き、すくすく生育していきます。今年もきれいな花を咲くように見守っていきます♪

【高清水自然公園 ひめさゆり群生地の状況】

令和元年5月16日(木)ひめさゆり群生地にて山焼きを行いました♪

入口から向かって右側斜面をバーナーを使い焼きました。

無事キレイに焼くことができました。

山焼きをすることで、灰が肥料になることや、害虫駆除に効果があるといわれています。

これからは、恵みの雨と太陽のあたたかい日差しで、たくさんの芽が出ることを祈るばかりです。

ひめさゆり群生地山焼き5月16日(木)に決行します♪

今年度は向かって右側斜面を山焼きする予定です♪

(※雨や乾燥注意報が発令されますと、延期や中止となってしまうので、気象情報をチェックしながら準備中♪)

下の画像は去年の山焼きの様子です。芽が出る前に何とか無事に山焼きをしたいところです。

ひめさゆり群生地は、この看板の奥に広がる清々しい高原です♪

冒頭でもお伝えしました通り、ひめさゆりは大変貴重で、デリケートな花です。

ひめさゆりは、昔から地域の人たちと共生し、守られ、その数を増して現在に至ります。

この貴重なひめさゆりを、これからも大切に保護していくため、昔も今も同じように、茅を刈り出し

山焼きを行っております。

今年もたくさんのひめさゆりが無事に咲くことを願って、保護活動をしております。

令和元年5月8日(水) 山焼きの準備をしました。

木道が燃えないよう枯草を寄せて防火帯を作っていきます。

他の森林に延焼しないよう念入りに防火帯を作りました。

この雪が融けたら、山焼きをする予定です♪

令和元年5月7日(火) 4月23日から2週間経ち、雪がかなり融けていました♪

今年山焼きする右側斜面は若干雪が残っています。

去年山焼きした左側斜面には雪がありません♪

平成31年4月23日(火)まだまだ雪がたくさんのひめさゆり群生地

(※特別に入らせていただきまました。)

深いところでも1m近くの雪に覆われておりました。雪解けを待って整備に入る予定です。

また詳しい状況は南会津町ホームページ

南郷ひめさゆりガイドをご覧下さい。

こちらからどうぞ♪⇒http://www.minamiaizu.org/himesayuri/

 

 

 

アクセス

会津田島祇園祭バナー

満喫!南会津の魅力

スキー&スノーボード

んだべぇ

南会津の地酒

物産品電子パンフ

フォトギャラリー

facebook

2019.05.16
おじらやまやまびらき 【日にち】 5月25日 土曜日 【集合場所】 伊南林業総合センター前 【受付時間】 午前7時~9時   お車は誘導員の指示に従って駐車をお願いします。 山開き当日は登山口へ林道は車両立入禁...

【続きを読む】